PCでゲームするときによく使うツール

カテゴリにツールって作ってあったことを思い出して、折角なのでPCでゲームするときに使ってるツールとかまとめておきます。

また使いそうなものに出会ったら追加するかも。


最終更新日:2018/01/15

・フルスクリーン、ウインドウサイズ変更ツール

 ・なんでもフルスクリーン化ツール(仮)
  Windows Aeroの機能を使ってアスペクト比そのままでフルスクリーンにしてくれるツール。よってVista、7、8以降用。XPでは使えない。

 ・WinSizeChanger3、蜃気楼
  ウインドウの縦横サイズを好みの大きさに変えることができる。どっちを使うかはおこのみで。

 ・SandBurst
  ウィンドウ拡大ツール。マウス入力も拡大に対応しているらしい。(未確認

 ・GameCompanion
  仮想フルスクリーンにするソフト。下にある仮想ゲームパッドとかと一緒に使うときに便利かも。

 ・Borderless Gaming
  Steam
  github
  仮想フルスクリーン、と言うかウィンドウをボーダーレス化するツール。
  おそらくgithub版は過去Verで無料という感じなので最新版はSteamで買う感じだと思われ。
  Steamのコメント見る感じだと強制フルスクリーンを仮想フルスクリーン化(ウィンドウ化)もできそう?

 ・MultiMonitorGaming
  Vector
  仮想フルスクリーン、ウィンドウをボーダーレス化するツールのGUI版。
  蜃気楼的な使いやすさと、日本語ツールなのでこっちの方が色々楽かも。
  Vectorはx64版(と書いてあったと思う


・キー入力

 ・JoyToKey (Joy2Key)
  キー入力しか対応していないゲームをボタン設定してゲームパッドでも操作できるようにするツール。結構色々出来る。

 ・vGamePad
  Windowsタブレット向け仮想ゲームパッド。Win8タブレットで起動して確認してみたところいい感じだった。操作感はきっと慣れ。(2015/02/05 追記)

 ・Distroller
  マルチタッチディスプレイを使用してキー入力を行うソフト。タッチディスプレイをゲームパッドのようにする感じ。Win8タブレットで使ってみたけど操作性はあまり良くない。

 ・TouchKey
  元々は別目的で探してたソフト。(お絵かきのショートカットボタン作成)
  キー配置も自分で作れるし、おそらくゲームでも使えると思ったので紹介。
  大体Win8でソフトウェアキーボード出したいけど出すと画面狭くなるしって時くらいしか使わないと思うけど。

・マウス入力

 ・Lunatic Mouse
  マウスのクリック連打をするためのツール。ゲームによっては反則ツールとなってしまうと思われるので注意。
  ホイールボタン、サイドボタンでのクリック連打が対応しているのが地味に嬉しい。

・PS3のコントローラーをPCに認識させる方法

 ・MotioninJoy
 →導入(ページは適当に調べて出てきたもの)
 Bluetooth接続できると思って導入しようとしたんですがうまく行かなかったので断念。
 でもUSB接続での使用は出来るのでコンバーターは無いけどPS3コンなら有るよって人は導入してみてもいいかも。
 (2015/09/27追記)

 ・PS3_Sixaxis_Driver
 こっちでも出来るよって奴。どっちの方がいいかはお好みで。
 導入時の注意としては、コントローラーのボタン配置設定は常駐ソフトでそこを右クリックで使うセットを指定しないといけないってことと、そのソフトを起動する時は『管理者として実行』しないと設定できなかったりすることかな。
 (2015/09/27追記)

・PS4のコントローラーをPCに認識させる方法

 ・InputMapper
 →導入参考サイト
 設定でタッチパッド使用と無線接続が出来るらしい。 (試してない)
 (2016/05/04追記)


・ネットワーク通信ツール

 ・hamachi
 VPNでの通信ツール。
 ポート開放の面倒が無くなるが、その他のデータ通信もできるようになるので不特定多数の人との通信ゲームにはセキュリティ的に向いてないっぽい。
 参考サイト
 

・ポート開放ツール

 ・開放くん
 サーバーの無い、もしくはサーバーを自分で立てたい通信ゲームをする時にポート開放するツール。リンク先に解放できたか確認するリンクもある。XP用と書いてあるが、とりあえずWindows7でも使えたのでメモ。ポート開放ツールの中では一番簡易で楽だと思う。

 ・UPnPCJ
 一応他の見つけたポート開放ツールもメモっておく。


・グローバルIPアドレス確認サイト
ポート開放した時には必須になるのでとりあえずリンクメモ。
https://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
http://www.ugtop.com/spill.shtml


・モニタの明るさ(ガウス値)変更ツール
ゲーム画面が暗くて見えないのにゲーム設定で変更できないよって時に。
でもまぁホラーゲーとかだと弄りすぎてもアレなので適度に。

 ・Gauss
 常駐ソフト。
 デフォルトのショートカットは
 Ctrl + PageUp :明るくする
 Ctrl + PageDown :暗くする
 Ctrl + Home :リセット


・他社製パッドをXbox360コントローラとして使う
Xbox360コントローラ対応ゲームではDirect InputではなくXinputを使っているということで、右スティックの左右軸が反応しないということがあったので参考サイトをメモ程度に。ただ、参考サイトのリンクは切れていたので注意。(これを書いた時は切れてた)

 ・Xbox 360 Controller Emulator

 ちなみにMotioninJoyならXbox360エミュ機能があるらしいのでそっちでもいいかも。



・PSVRをPCで使用

 ・TrinusPSVR
 参考サイト:PlayStation VRでSteamVRを起動させSteam経由のPCVRゲームをプレイできる非公式ドライバ「TrinusPSVR」が無料公開
 PSVR持ってないのでメモ程度に。(メモっておかないと忘れそう

 ・PCでの画面出力
 参考サイト:
 ・PSVRにPCやPS3,WiiU,Xbox等を接続して映像出力する方法
 ・PSVRにPCを接続してYouTube等の好きな3D映像を見る方法
 デフォルト接続だと3D映像(サイドバイサイドの3D映像)仕様になって、
 PS4を利用することでシネマティックモードをキープして普通のHMDっぽい使い方も出来るっぽい。
 毎回PS4の起動とHDMI接続変えることが必要っぽいので、接続的に少し面倒そう。(HDMIセレクターを利用出来ればワンチャン?



・リモートデスクトップでゲームをする
 ・Brynhildr
 PC-PC(Windows)間のリモートデスクトップソフト。
 同じ作者のプラグインのRagnarokとLokasennaも入れておいたほうがいいかも?
 Ragnarokは設定することでクライアント側のゲームパッド操作をサーバー側に送ってvJoyで受け取るという操作ができるのでリモートデスクトップでゲームするときにとても便利だと思う。設定の仕方はこのページ
 Lokasennaは全画面ゲームなどのときでもちゃんと動作するって感じかな?
 (2017/02/08追記)



・ウィンドウ位置とクリック位置を記憶させて操作を楽にする
 ・ウィンドウ位置記憶プログラム
 ウィンドウの位置を記憶させてその位置に配置するよう呼び出せるツール。
 これでウィンドウの位置を記憶させて、JoytoKeyのマウス2の絶対座標指定と左クリックを入れて、指定位置のクリックをボタン操作出来るようにするのが良さそう。(ついでに連携アプリケーション辺りにJoytoKey入れておくと良さそう)
 問題点としてはJoytoKeyの絶対座標指定がメインディスプレイのみしか受け付けてないっぽいことと、縦横を%比率で合わせないといけないことかな。
 あとJoytoKeyのスティック動作は押した直後に絶対座標(0.0)に戻るっぽくて、クリックとして使えないので、方向キーを使うならPOVを使うと良いと思う。

 一応ゲームパッドいちいち使うのめんどいと思って、キーボード操作 → VJoy Virtual Joystick Driver → JoytoKeyで動作できるようにもしたけど、一時的にそのキーが封印されるようなものなので、結局ゲームパッドのほうが何だかんだで楽かもしれない。
 まぁキーボードを普段使ってて使わないキーが有る人はそれを入れて使えばデメリット無く使えそう?(参考までにPageUp、PageDown、Home、Endなど?)
 ちなみにVJoyはwin10だと『管理者として実行』が必要になったので注意。(通常起動だとソフト落ちる?)

 →もっと良さそうなツールがあったのでメモ
 ・Keyboard Butler ~鍵盤の執事くん~
 キーボードのキー操作を別のキー挙動にしたり、複数キーの挙動にしたり、マウス操作にしたりと、多機能なキーマッピングカスタマイズツール。
 特定のウィンドウ時のみと言う条件付けも出来るので、ゲームなどの状況ではバッチリだと思う。(ただしアクティブウィンドウ時のみ判定?っぽいので複数ゲーム時の操作には向かないかも)
 Win10ではインストールする時に『管理者として実行』をしないとインストーラーが落ちたので注意。



・ブラウザゲーなどで少しだけしかキーボードを使わないゲームの時に、マウスオンリーでゲームするために専用のスクリーンキーボードを作る
 ・TouchKey
 タブレットのお絵描き時にカスタマイズ型スクリーンキーボードを作って使うツール。
 お絵かきの時はマウスカーソル(ペン)が近づいたら隠れるように設定してあるが、それをあえて外すことでスクリーンキーボードとして使う。
 久しぶりにツール落としたらマクロを作るツールが大分見やすくなって作りやすくなってた。





ぱっと思いついたものはこのくらい。
大体ツクール作品とかで遊ぶときにフルスクリーンとか使ってます。後は不親切な同人ゲーとかかな。
凝ったゲームとかならフルスクリーンやウィンドウサイズは最初から機能として付いてるだろうし、キーコンフィグならなおさら必要だしあまり使わないと思うけど。

最近はSteamにも手が伸びてきたので、それ関連のツールが増えるかも。

他にこういうツール使ってるよってのがあったら逆に教えてほしいです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ut

Author:ut
utといいます。読み方は適当に。

ゲームやらラノベやらアニメやら創作やらに色々手を出したり出さなかったり。
気になったものをまとめとくページを作りたかっただけの存在。

ついったー
ID:ut0so
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
最近の気になったゲーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
広告スペース

Amazonゲームランキング