スカイプの音声とゲームの音声を両方ヘッドホンで聞こうという試み。

一ヶ月の広告が出始めちゃったので適当に記事を書いておこうというやつ。

ゲームやってる時にスカイプとかよく使うなぁと思ったので、ゲームやってる時関連で通話関係を調べた時のことをメモ程度に書いていきます。




・PCがある場合(Windows7以降)

PC内臓のステレオミキサーを使う。

・サウンドの録音タブを開いてステレオミキサーのプロパティを開く。
20150703_0000.png

・『このデバイスを聞く』にチェックを入れる。
20150703_0001.png

・その後、PCに付いているマイク端子に両方挿すタイプのコードを使って差し込む。
例:テレビのヘッドホン端子←→PCのマイク端子
例:携帯ゲーム機のヘッドホン端子←→PCのマイク端子

ELECOM ステレオミニプラグケーブル 1m [フラストレーションフリーパッケージ(FFP)] DH-MM10/E



こんな感じのやつ。(リンクは適当)
100円ショップにもあるところはあるんじゃないかな?

後はスカイプとかのオーディオ設定を注意するくらいかな?

タブレットPC等によってはマイク端子が本体に付いてないものもありそうなのでUSBの端子変換とか必要かも。

iBUFFALO USBオーディオ変換ケーブル(USB A to 3.5mmステレオミニプラグ) Mac PS3でステレオミニプラグ接続のヘッドセットが使える ブラック BSHSAU01BK



こんなやつ。(リンクは適当)

うまくいかないときは録音タブで自分が聞きたいデバイスが違っている可能性もあるので他のマイクのプロパティも開いて『このデバイスを聴く』にチェックを入れたりしていろいろ試してみると良いかも。
使用して再生するデバイスはボイスチャットしているヘッドホンなどに設定するとゲーム音と通話音が一緒のデバイスから再生される。

配信などでPCから出ている音も録音したいって時によく使われているイメージだったんですがこんなことも出来るんだなぁと思った瞬間でした。



・PCがない場合

ミキサーを使う(購入)

TECH テック 4ch マイクロミキサー TM-4



こんな感じのもの。(リンクは適当)

これの入力端子にゲーム音声と通話音声を入れるので、両側が挿す端子のコード(オスオス端子のコード)が2つ必要になりますね。
注意点としてはミキサーによっては端子の大きさが合わないかもなので変換プラグが必要になるかもしれないってことですね。

フジパーツ ステレオミニプラグ→ステレオ標準プラグ変換プラグ AC-666



こんなやつ(リンクは適当)

あと、ミキサーによってはUSB接続のものもあるのでそれを選ばないように注意ってとこですかね?

このままだとマイクが自動的にスマホ本体になってしまうので、それが納得いかないって人はマイクとイヤホンの分配ケーブルを使うといいかも。

【AD&C TORONIC】3.5mm 4極 ステレオ ミニ プラグ 端子 (オス)/ 3.5mm ステレオ ミニ プラグ 端子 (メス)・ マイク 端子 (メス)分配 ケーブル



こんなやつ。(リンクは適当)

注意としては携帯端末(スマホなど)によっては挿す端子が対応してなくてマイク端子が使えないってことがありそう。





追記

スプラトゥーン2の簡易ミキサーの付いているヘッドセットを見て少し気になったので思ったことのメモ。

【Nintendo Switch対応】ステレオヘッドセット エンペラフックHDP for Nintendo Switch




これね。
商品ページを見る感じだと、4極端子(スマホやPS4コントローラーの端子)と3極端子(ヘッドホン、イヤホンだけの端子)の2つが本体から伸びている感じで、4極の方をスマホやPCに、3極の方をゲーム機やゲームの音が出ているテレビに繋ぐって感じの構成になってるっぽい。
ちなみに4極は端子の黒い線が3本で、3極は黒い線が2本のやつね。
音量調整も2つ分ついてるからゲーム音と通話音の調整ができそうだし、割と便利そう。
ただし構成的にUSBヘッドセットが使えないって言うのと、テレビに繋いだ時にケーブルが短くて手元まで音量調整の端末が来なさそうなのと、純粋に電源供給の面で心配ではある。

ケーブルが短いことの対応は延長ケーブルを使うのが解決には手っ取り早そう。

オーディオケーブル 3.5mm ステレオミニプラグと3.5mm ステレオミニジャック 3m ステレオミニ延長ケーブル 3m C-083



こんなやつ。3極端子。(リンクは適当)
多分、手元に音量調整の端末が来ればスマホ側(4極側)の方のケーブルが自動的に近くなってスマホが操作しやすくなると思うので、ヘッドセット自体をケーブル延長するよりかはこっちを延長したほうが良いんじゃないかなぁと思います。


ミキサーの内容的にはこっちも同じ構成っぽいからコラボヘッドホンとかに興味がなければこっちでも良いかも。

【Nintendo Switch対応】ゲーミングヘッドセット AIR STEREO for Nintendo Switch スマートフォン向け「オンラインロビー&ボイスチャット」アプリ対応






その他メモ
・スカイプでの通話ホストの確認方法
参考サイト
『通話』タブの『通話に関する技術情報』をクリックして、そこに書かれている情報を見ることで自分がホストかどうかが分かる。
先に落ちるときなどに利用。

・Vitaでのスカイプ会議通話への参加方法
Vitaでは確か会議通話が始まっている時に自分から参加することは出来なかったと思うのですが、とりあえずその対応としてPCを使っている人が個別に掛け直して、そこで通話に参加することで通話できるようになります。(対応されてるのかな?

・仮想ステレオミキサー
PCのソフトウェアとして仮想ステレオミキサーがあるようなことを調べている時に見かけたのですが、持っているPCがWindows7だったので未確認。

・PCでLINEとスカイプの同時通話は可能。
できるけどLINEで通話している人の声はスカイプで通話している人に届かないので注意が必要。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ut

Author:ut
utといいます。読み方は適当に。

ゲームやらラノベやらアニメやら創作やらに色々手を出したり出さなかったり。
気になったものをまとめとくページを作りたかっただけの存在。

ついったー
ID:ut0so
最新記事
カテゴリ
リンク
最新コメント
カウンター
最近の気になったゲーム
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
広告スペース

Amazonゲームランキング